ガスと電気はセットがおトクです!DAITOでんき DAITOでんきご契約のお客さまはさらにガス料金が2%おトクに!
※  詳しくは「割引プラス」ページ内詳細をご確認ください。

燃料費調整制度について

  • 燃料費調整制度とは、発電に使う原油・LNG・石炭の燃料価格が為替レートや市場の動きにより変動するため、月々の電気料金に反映させる制度のことです。
  • 電力全面小売自由化以降、各社料金メニューの設定単価以外では価格差がつかないようにするため、各社同等の変動を電気料金に反映するのが一般的となっておりますが、変動幅(値上幅)に上限を設けるか否かは、各小売電気事業者に判断が委ねられており、当社では上限を設けておりません。
  • 最近では、世界的な燃料価格高騰の影響により燃料費調整額も高騰傾向となっており、会社によっては変動幅(値上幅)の上限に達しております。そのため、上限設定のある他社の、上限に到達した際の料金と比較した場合、燃料費調整額の差額分、当社の方が割高なご請求金額となることがございます。
おトクなキャンペーン実施中!!
詳しくはこちら(PDF)

DAITOでんきはとっても使いやすい手続き簡単・費用負担なし・解約連絡不要・検針票発行無料・検針票不要割引!・解約金なし・トラブル対応無料!

  • ※1お申込方法はHPもしくは申込書にて承っております。申込書のご請求は下記問合せ先までご連絡ください。
  • ※2お客さまが切替に合わせて工事を希望される場合等、一部の場合を除きます。
  • ※3切替の場合、現在の契約先への解約連絡は当社で代行いたします。
  • ※4検針票の発行は別途お申し出が必要となります。

2016年4月、あなたの暮らしを変える電力自由化が始まりました。
ガスも電気も大東ガスにおまかせください。

大東ガスはこれまで50年以上にわたり、地域の皆さまに都市ガスはじめとする暮らしに密着したサービスをお届けして参りました。
2016年、当社は電力小売自由化に伴い、ガスとあわせて電力販売を開始し、更なるサービスの向上と地域社会への貢献を目指して参ります。

DAITOでんきのご紹介

電力自由化とは

電力小売りの自由化は、これまで契約の大きい工場などから段階的に進められてきました。
それが、2016年4月からご家庭向けを含めて全面自由化され、新規事業者の参入も可能となりました。
従来の電力会社に加え、新たに通信会社やガス会社など様々な企業が電力販売を開始。
お客さまは、複数の企業から電力の契約先を自由に選択できるようになっております。
今回自由化されたのは、小売部門です。送配電部門と言われる、鉄塔や電線などの維持管理を行うのは、これまで通り地域の電力会社になります。なお、発電はこれまでも電力会社以外にさまざまな事業者が行っておりました。

電力自由化に関する詳細は、経済産業省 資源エネルギー庁HPをご覧ください。