会社案内

大東ガスの歩み

昭和36年10月 資本金1,000万円により設立(東上ガス株式会社全額出資)
昭和37年 1月 一般ガス事業開始
昭和54年 8月 埼玉支社(現・本社)の建設・完成
昭和58年 7月 東京都豊島区から埼玉県入間郡三芳町に本社移転
平成 4年 3月 6Aガス供給地区の熱量を13Aに変更完了
7月 鳩ヶ谷12Aガス供給地区の熱量を13Aに変更完了
平成 5年 5月 高幡12Aガス供給地区の熱量を13Aに変更完了
7月 グループ会社「武南大東ガス(株)」設立
平成 6年 5月 狭山ヶ丘12Aガス供給地区の熱量を13Aに変更完了
全供給地区13A化完了
8月 グループ会社「(株)大東ガス志木サービス店」「(株)大東ガス富士見サービス店」設立
平成 7年 3月 需要家件数 5万戸達成
4月 グループ会社「ピーエル技工(株)」設立
平成 8年12月 本社に球形ガスホルダー10,000m³完成
平成 9年12月 天然ガス自動車導入
平成13年 7月 需要家件数 7万戸達成
11月 本社に「三芳エコ・ステーション」完成
平成17年 1月 需要家件数 8万戸達成
7月 グループ会社「(株)大東ガス富士見サービス店」、「ピーエル技工(株)」合併により「大東ガスサービス(株)」設立
10月 富士見市西みずほ台に「大東ガス体験・展示プレイス」オープン
平成18年11月 高幡営業所 新事務所完成
平成19年11月 東武東上線志木駅東口駅前に「大東ガスウィズガスプラザ・プチフラム」オープン
平成21年 2月 需要家件数 9万戸達成
6月 本社 新社屋完成
平成23年 6月 代表取締役社長に末冨啓道が就任
平成25年10月 朝霞市東弁財に「大東ガス プチフラム朝霞」オープン
これに伴い、既存店舗名称を統一変更
大東ガス体験・展示プレイス ⇒ 大東ガス プチフラム富士見
大東ガスウィズガスプラザ・プチフラム ⇒ 大東ガス プチフラム志木
平成26年 4月 需要家件数10万戸達成
平成27年 3月 東上ガスの一般ガス事業を譲受
神奈川県座間地区での都市ガス供給を開始
平成28年 4月 電力小売自由化に伴い、電力販売を開始
平成28年 6月 川口市三ツ和に「大東ガス プチフラム川口・鳩ヶ谷」オープン